投稿者「admin」のアーカイブ

海外のサービスを利用する時によく活用される仮想通貨

仮想通貨というサービスは、日常生活で使われる機会はあまり多くはありません。現時点での日本国内では、仮想通貨に対応しているお店も少ないので、買い物などで活用されるケースは殆どありません。しかし海外サービスに目を向けてみると、仮想通貨を活用する機会は意外と多いです。

なぜ仮想通貨は身近でないと言われるのか

買い物する時は、多くの方々はカードや現金などを使用しています。現時点での日本国内では、大多数の方は現金で買い物しています。仮想通貨ではありません。
仮想通貨は、実は一部のお店には対応しているのです。東京にあるお店によっては、仮想通貨で支払える事も実際あります。しかし郊外エリアともなると、その通貨に対応しているお店はほとんど見かけません。やはり、現金が使われる事が多いです。
買い物で使われる機会もあまり無いので、仮想通貨はあまり身近な存在ではないと思われている事もあります。

海外サービスの出金にも活用できる仮想通貨

しかし海外のサービスを活用している方にとっては、実は仮想通貨は非常に身近だという声も多いです。海外業者の場合は、その通貨を活用しているケースが大変多いからです。
例えば、ある金融サービスです。その金融サービスでは、大きくお金を稼げる可能性もあるので、注目している方も少なくありません。楽しんでお金を稼げるように、色々工夫されているサービスになります。
ただ、その金融サービスを利用するためには、専門業者にお金を一旦預けなければなりません。つまり、海外の業者に入金する必要があるのです。
一般的には、海外送金やクレジットカードなどが活用されるでしょう。しかし後者のクレジットカードでは、原則出金できません。入金は可能でも、カードでの出金は不可能という業者は多いです。
そのような時は、よく仮想通貨が活用されるのです。仮想通貨なら、入金も出金も可能だからです。

送金スピードや手数料のメリット

何も上記の金融サービスだけではありません。他社のサービスでも、仮想通貨で送金できます。
仮想通貨のメリットは、手続きの早さです。海外送金などの手段ですと、どうしても時間がかかります。数日ぐらいかかってしまうケースも多く、なかなか海外サービスが利用できません。その点仮想通貨であれば、基本的には即時で入金されるのです。
しかも仮想通貨の場合は、手数料もかなり格安です。海外送金ですと、手数料は2,000円以上かかってしまう事も多いですが、仮想通貨はもっと格安です。それだけに「海外サービスを利用する方にとっては、仮想通貨は必要不可欠」という声もあります。