月別アーカイブ: 2019年8月

ローリスクローリターンの取引になるアービトラージ

アービトラージは、かなりリスクは低い方法です。基本的にはすぐに決済を行いますから、かなりリスクを抑える事はできます。その代わりリターンは低くなりますが、やはりリスクに関するメリットは大きいです。ローリスクな資産運用を求めている方には、おすすめです。

スピーディーに決済するのでリスクが低いアービトラージ

仮想通貨では、資産を大きく動かすことは可能です。ある時のコインのレートが100万円でも、突然に70万円になる事もありますから、一気に大きく稼げる可能性もあります。
もちろん、その逆もあるのです。100万円の時にコインを保有していれば、30万円の損失になる事もあるでしょう。ですから仮想通貨で取引するのは、ややハイリスクハイリターンになります。リスク対策は、ほぼ必要不可欠です。
それに対してアービトラージの場合は、すぐに決済する事になりますから、かなりリスクを限定できます。そもそも仮想通貨の取引で大きな損失が生じる理由の1つは、ポジションを長期保有しているからです。どんどん含み損が拡大して、いつの間にか口座資金が減っていたという話もよくあります。
しかし直ちに決済する分には、そのような大損失が生じる事もありません。アービトラージは早めに取引を済ませるので、かなりローリスクになります。

大きくお金を動かす訳ではないアービトラージ

ただしアービトラージにもデメリットはあって、大きく稼げる訳ではありません。
もしも上述の70万円の時にコインを保有していれば、30万円分の利益が生じる可能性はあるでしょう。仮想通貨は、一気に大きくお金を増やせる可能性を秘めている訳です。その代わり、リスクも大きくなります。
それに対してアービトラージの場合は、そこまで大きくお金を増やすタイプの取引ではありません。一気に増やすというよりも、着実にお金を増やす事になります。利回りが若干低いというデメリットはあります。

リスクが低いメリットは大きい

それでもアービトラージに大きなメリットを感じている方も多いです。そもそも100万円が70万円になってしまうような取引は、できるだけ避けたいでしょう。資産が大きく減ってしまうのは、大変困ります。その点アービトラージは、安全度が高いのです。
ですからアービトラージという手法は、ローリスクローリターンの取引を求めている方にはおすすめです。大きくお金を稼ぐというより、着実にお金を増やしたい場合は、検討してみると良いでしょう。